様々な髭脱毛の方法

MENU

様々な髭脱毛の方法

女性だけでなく男性の間でも脱毛が盛んに行われてており、とりわけ髭脱毛が多くなっています。毎日顔の髭処理を行わなければならないためそこから解放されることはとても有意義に時間を使うことができます。また髭が濃いとどうしても不潔に見えがちなので好印象をアピールするためにも髭の量を減らしたいものです。髭脱毛を行うにはおもに3つの方法があります。1つ目は美容外科などの医療機関で施術される医療レーザー脱毛です。医療レーザー脱毛は医師が常駐しているため高出力のレーザー照射を行うことができるため脱毛効果が高く、永久脱毛を望む場合や濃い髭に悩む場合などに適しています。毛周期や毛の量、質によって異なりますがおよそ1ヶ月間隔で5〜8回の施術を行えば髭が薄くなってきていることを実感することができます。施術中の痛みも輪ゴムで弾かれた程度の痛みで施術終了後はクーリングや軟膏塗布を行います。施術時間はおよそ15分程度と予約さえしておけば忙しい時間の合間を縫って行くことができます。2つ目の髭脱毛の方法は脱毛器具を用いて自分で自宅で行う方法です。脱毛機器の性能も向上し価格も手軽で購入しやすい金額となってきたことや時間や場所を選ばず手軽に脱毛を行えるということで普及してきているというわけです。また医療機関やメンズエステに通うのがためらわれる場合でも自宅であればその心配はありません。しかし脱毛機器の出力は医療機関やメンズエステで用いられている医療機器に比べて非常に少ないため脱毛効果を十分に実感することができない場合もあります。3つ目の髭脱毛の方法は脱毛クリームや脱毛ワックスを使用する方法です。高価なものから安価なものまで幅広いですが気になる部位に塗るだけなので最も簡便に脱毛を行うことができます。しかし毛量によってはほとんど効果を発揮できなかったり肌荒れを引きおこすこともあるようです。このように髭脱毛には様々な方法がありますが予算や確保できる時間のほか、髭の部位や毛量、質、永久脱毛か部分脱毛かなどを総合的に考慮した上で脱毛方法を選択する必要があります。