髭脱毛の特徴と注意点

MENU

髭脱毛の特徴と注意点

髭が濃い男性は、毎朝の髭剃りに苦労している人も多いです。
カミソリで髭剃りをする人もいますが、しっかり保湿をしないと皮膚を傷つけてみっともなくなります。
面倒な髭剃りから解放されたいために、最近は脱毛サロンやクリニックに通い髭脱毛をする人も多いですが、使用している脱毛マシンや施術方法によって、費用や脱毛が完了する期間も大きく変わってくるので、よく確認して通うことが大事です。
男性専用の脱毛サロンやクリニックはまだまだ少ないので、どうしても女性と一緒のサロンやクリニックに通うことになります。
女性と一緒だと男性は形見が狭い思いをする人も多く、途中で辞めてしまう人もいます。
脱毛サロンやクリニックに通う場合は、最初にカウンセリングをおこないますが、敏感肌の人や痛みが気になるという人は、パッチテストをおこなってもらうといいでしょう。
髭脱毛は髭の濃さや通うサロンやクリニックによって違いますが、6万円〜20万円くらいかかると思った方がいいでしょう。
回数も個人差はありますが、5〜10回の施術が必要になります。
毛周期にあわせて施術をおこなうので。1〜2か月くらいの間隔を開けて施術をおこないますが、半年〜1年半くらい髭脱毛が完了するまでにかかると思った方がいいでしょう。
髭脱毛をおこなう施術方法は、光脱毛やニードル脱毛、レーザー脱毛があります。
それぞれにメリットデメリットがあるので、しっかり確認し自分のニーズにあった脱毛方法を選ぶことが大事です。
光脱毛は、広範囲を一度に施術できますが、マシンの出力が低いので髭の濃い人にはあまり効果が出にくいです。
しかし肌の優しい脱毛方法なので、痛みをあまり感じないのが特徴です。
ニードル脱毛は手作業なので、仕上がりがとても綺麗です。
髭のデザインにこだわりたい人には向いていますが、痛みを感じやすいので、痛みが苦手な人には向かないです。
レザー脱毛はパワーの強いマシンを使用するので、脱毛効果が高く少ない回数で髭脱毛が完了します。

医療機関でおこなうので、肌のトラブルにもすぐに対応できます。